初めての方へ

初めてホームページを制作依頼する方へ是非、読んでください

当サイトが行政書士のホームページ制作をメインとしているのには理由があります

それは代表者である私が現役の行政書士であるということ、そして自分自身開業してしばらく仕事に結びつかずに苦労したという経緯があるからです。
金なし、コネなしの開業当初は営業をかけては断られるという苦い経験を繰り返していました。

たまたま実姉がウェブデザイナーをしていたのもあり、相談してホームページを開設したところ、開設2ヶ月で仕事依頼に繋がりました。
とても嬉しくて、「ホームページを見て電話しました」というお客様の言葉が今でも心に残っています。
そのときにウェブデザイナーの姉からウェブマーケティングやSEO、ネットでの集客方法を学び、数多くの行政書士のホームページを見て思ったのが「知っているか知らないかの違い」を大きく感じました。

まず普通のホームページ制作会社に頼んでも表面的なホームページしか作りません。

なぜなら彼らは作る技術はあっても、行政書士の幅広い業務内容について知らないため専門的な提案が出来ないのです。
だから現状ある行政書士のホームページを例に出し、見た目だけ綺麗なホームページ制作の提案は出来ても、実際の案件やどういった案件が求められているか実情を知りません。

次に行政書士だけのホームページ制作も失敗します。

それは逆にウェブに関する技術がないため、見た目が乏しいホームページが出来上がったり、専門的な用語が多かったり長文で読む気が失せるような内容になるからです。
どのようなホームページにも言えますが「依頼した側にたったホームページ」「専門性のある戦略」を外して集客のある仕事につながるホームページは持っていても意味のないホームページです。

「依頼した側にたったホームページ」とは
  • あなたのホームページに訪れるお客様に向けて見やすい、分かりやすい、専門用語を出来るだけ使わない。
  • 法律用語ばかりの文章ではなく、よくある事例など生活や仕事に結び付けて想像しやすい内容を書く。など
「専門性のある戦略」

例えば「行政書士」の中からあなたのホームページを見つけてもらうのは数あるホームページの中でもライバルが多く大変だが、「行政書士 名古屋」だったら名古屋地域の方に限定されます。
そもそも行政書士という業種を知らないお客様もいるかもしれません。その場合は「相続」や「会社設立」で、近場の行政書士に頼みたい場合は開業予定地の住所を追加する場合があります。(「会社設立 名古屋市港区」「会社設立 格安」など)
上記の場合、その対象とするキーワードや業務にまずどれだけ需要があり、競争率が高いのかなどまずは市場調査する必要があります。

戦略とは「自分自身の強み」を知り「数多い業務のうち、何を主な業務とする」のかを決め、「ターゲットとする客層や地域」の「事前調査」を行い「適切なキーワードやホームページ作成や記事作成」を行うことを指します。
文章にするとやることは結構あるように思いますが、自分自身で決めることは「自分自身の強み」を知り「数多い業務のうち、何を主な業務とする」かだけです。
あとはホームページ制作者に相談すれば市場調査や今後についても返答が返っていますから、有効活用しましょう。

ホームページでの集客は公開後がスタートです

次に制作・公開したらこれでお終いと思っている人が非常に多いので声を大にして言いますが「ホームページでの集客は公開後がスタート」です。
ホームページを公開したら勝手に営業してくれてお客様がやってきて仕事につながると思っていませんか?

仕事につなげるには

  1. 1.ホームページの存在を知ってもらう(集客)
  2. 2.依頼してもらう(受注)

という2段階があります。

1の「ホームページの存在を知ってもらう(集客)」では

  1. GoogleやYahooなどで検索して知ってもらう
  2. 口コミや紹介で知ってもらう(ツイッター・Facebook・行政書士のブログランキングなど人の目にふれるところで情報を拡散する)
  3. お金を出して広告等を出す

という方法があり、開業したばかりの金なしコネなしの当時の私は時間だけはあったので、まずは毎日のようにブログを書いて人目に触れるように頑張ったものです。

2の「依頼してもらう(受注)」はホームページに集客が成功しても、そこから仕事を依頼するかどうかはまた別という商売の厳しさを感じる高い山でした。

いくらアクセス解析上は1日100人訪問者が来たと出ていても、すぐにホームページを閉じたという解析結果が出たり、依頼が0の日が続いたり…。
これは後で色々解析をしながらやっていくうちに分かったのですが

  1. すぐにホームページを閉じて出て行く人は「検索キーワードとHP内容が納得いく内容ではなかった」と感じた結果
  2. 料金や営業地域がお客様の想定していたものと違っていた
  3. ホームページの見た目や行政書士のプロフィールなどが不安を抱かせた
  4. 依頼するのにハードルが高かった

など様々な要因があります。

つまりこれほど制作・公開後の集客など専門的な業種のホームページは「ホームページ制作業者」だけでも難しいし「行政書士」だけでも難しいし「ホームページを育成する気持ち」がないと難しいし「常に変更など修正が出来るホームページ」でないといけないといえます。

その点、当サイトでは現役行政書士とプロのWEBデザイナー、どちらの業界にも精通した者があなたのホームページをサポートします!
また常に自分でも編集(ページの内容変更・ページ削除・ページの新規追加)が出来るホームページを納品します。
さらに検索に強い対策済みのブログも全てのプランでお付けしているので、記事を更新して頂くことで集客対策に効果を発揮します。

専門性のある戦略で事前の市場調査やアドバイスが欲しい方は「オーダーメイドプラン」をご購入いただければ、あなただけのオリジナルホームページの制作・対策を行政書士からもWEBのプロからも企画いたします。

Copyright© 2015 行政書士どっとウェブサイト All Rights Reserved.